ヤマト屋かばん開発ブログ

最短のお届け日 9月24日(木)
敬老の日にはお届けは間に合いませんが
ギフト包装・プレゼントカードは随時
無料サービスで承っております

9月23日(水)NV151の日に
『NV151シリーズ』を 
7,000円(税込)以上ご購入戴くと
『特製ポーチ』又は『次亜塩素酸水スプレー』
をプレゼント!

NV151の日は
毎月 5日 15日 23日

特製非売品ポーチは選べます。数に限りがありますのでご了承下さい。



小さいから
使えるシーンが広がる


ちょっとそこ迄も
おしゃれに気配り

きっちり見えて
ラフに使える
置いた時のカッコよさも
考えてデザインされています

再入荷しましたので
この機会にぜひ


日常使いも
ショッピング・通勤・旅にも
シーンは問わないリュックサック


シルバーウィークで
三密を避けたお出かけを
されている方も多いかと

これからの秋の行楽も
三密を避け
ヤマト屋の安心・快適リュックで
素敵な時間をお作り下さい


通勤や習い事などを
イメージした薄型デザイン


電車やバスなど
厚みのあるリュックより
薄型のリュックの方が
取り回しがスムーズで
ストレスも少ないですよね

薄さだけではなく
容量・軽さ・機能性が
良いのが人気の秘密

汚れたら洗濯機で
丸洗いできます
(ネット使用)

リュックサックは
冬は必需品ですので
ぜひご覧ください


インスタグラム利用者限定
ヤマト屋9月プレゼントキャンペーンスタート
インスタ新機能リールでの配信も始めました。
ヤマト屋 インスタグラム
https://www.instagram.com/yamatoya1892/



最短のお届け日 9月24日(木)
敬老の日にはお届けは間に合いませんが
敬老の日にご一緒に商品をお選びいただくのも
素敵な時間になるのではないでしょうか


2020年秋冬の新作
ご近所使いにも使える
3アイテム


生地はもちろん
タペストリーに使用する
フランス製高級ゴブランに
日本で強力な撥水加工を施した
オリジナルの生地です

天候を気にせずにお使い戴けます

今回はちょっとお出かけも
さりげなくおしゃれができる
コンパクトな3型が新作です

よろしければご覧ください

<詳しくはバッグの画像をクリック>

2ハンドルフロッシュS
11,000 円(税込)
コミューターリュック
ライトS

15,950円(税込)
ワンハンドル巾着
12,320 円(税込)

今年の冬は寒い?
リュックは寒い冬の必需品


9月10日に気象庁が発表しましたが
約3年ぶりにラニーニャ現象が発生し
秋から冬にかけて続く見込み

ラニャーニャ現象が発生すると
日本付近に強い寒気の流れ込むことが多くなり
全国的に気温が低くなる可能性があるとの事

リュックは両手が空くので
転倒防止や転倒時のケガの軽減
背中の保温・保護など
寒い時期におススメします

急に寒くなる事もありますので
今のうちから準備をしては
いかがでしょうか?


ポケット代わりに
家でも外でも使える


開発当初は
百貨店の販売員のお道具バッグとして
デザインして販売はしていませんでした

お客様から
『販売して欲しい!』と
お声を頂戴し商品化を進めました

今のデザインは
お客様のお声で
さらに使いやすく
デザインを変えた進化版です

仕事中にお道具バッグに
愛用されている方も多く
(ヤマト屋スタッフも)
ポケットのようにさりげなく
お使い戴けます

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『どこでも事務所!」の巻

来週の店長は
9月23日 四日市近鉄百貨店での実演会
9月26日 柏高島屋での実演会」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
令和2年9月18日(金)午後7時00分

店長お疲れ様です。

「お疲れ様~」

いきなり、何の写真ですか?
なんだか、フル装備で揃ってますけど、
ヤマト屋のショールームでもないですよね?

「ショールーム?
 ピンポン!ピンポン!ピンポン!!」

はい?正解なんですか?

「そう!正解。
 確かにショールーム。
 でも、もちろんヤマト屋のではない。
 東京スバル向島店のショールーム」

あ、店長、車の点検って言ってましたね。

「そう!
 定期点検でね。
 いつもなら車を取りにきてもらって、
 終わったら持ってきてもらってるんだけ
 ど、在宅勤務やらなんやらなのか、点検
 の予約がスマホアプリになり、その内容
 もアプリ内で要件を済ませ、、って感じ
 で営業マンと何の会話もないままだった
 のでね。たまには持ち込むかと思い」

それ普通ですよ。
店長の受けている待遇が普通ではないんで
すよ。

「そなの?
 私にとっては久々のディーラーだったん
 だけどね」

それで、ディーラーのショールームで何し
てたんですか?

「まずは、ランチと思って、近くのマック
 にスマホでオーダーかけて、受け取って」

もうその当たりから、店長らしさ爆発です


「あ、スマホでのオーダー便利よ。
 並ばなくていいんだもの。最後のオーダ
 ーボタン押すと、カウンターでオーダー
 している人を差し置いて、私のオーダー
 が先に入るんだから。
 あ、でね、ハンバーガーを食べながら、
 追っかけ再生のお昼のNHKニュースを見
 てね」

追っかけ再生でニュース?
なんですか?

「NHK+ よ。知らない?
 受信料払ってれば、登録して、ネットで
 NHKの番組が追っかけ再生できるのよ。
12時5分に慌ててテレビ付けて、『あ”
 ぁぁ!ニュースもうはじまっちゃったぁ』
 なんてことにはならないわけ。
 落ち着き払って、ニュースを最初から見
 ればいいのよ」

凄いですね。確かにそれは便利だな。

「だろう。お陰で録画しなくても、好きな
 ときに、チコちゃんを見られる」

そこへいきますか?
ま、いいですけど。
で、もって、あの並んでる機器達は?

「奥からマックのアイスアールグレイ、
 私の愛機MacBookPro With BootCamp
 Windows10ね。
 その手前が、4K画質の15インチポータブル
 モニター。
 そしてiPhoneX max。
 一番手前が、iPadPro」

なんですか。その数々は。。。。
あ、マックのアイスティのくだりは要りま
せんからね。
まるで事務所じゃないですか!
ここって、商談をするテーブルなんですよ
ね。

「そうだよ。
 商談用。
 だってさ、朝電話したら、点検に2時
 はかかるっていうだよ。
 私にとって、昼間の2時間はとても貴重。
 それなら、その二時間がっつり仕事しよ
 うと思ってね。
 決算棚卸資料をまとめることにしたのさ」

それはまた、かなりヘビーな仕事ですね。

「そうなんだよ。
 社内在庫・外部在庫・工場への依頼中の
 材料・生地などの主材料・ファスナーな
 どの副材料。それらを別々に表にまとめ
 てトータル金額をだして。とね。
 そんな仕事」

その為に、あれだけの機材を持ち込んだん
ですか?

「そういうこと。
 トータル5kgぐらいあったな。
 すっごい重かったもの。
 でもね、お陰でまずまず完璧に終わった」

それはようござんしたね。

「うんうん。
 あ、途中でYAM-Tのメンバーからの画像
 処理の依頼がきて画像加工してアップロ
 ードしたり、会社からお客様対応票のチ
 ェックの依頼が来たからiPadで内容確認
 してサインして送り返したりとか、
 結構忙しかった」

いやいや、お疲れ様でした。

「ま、そういうわけで、最近ね。
 4Kのモニターのお陰で、オフィス並みの
 環境が整って、どこでも仕事がはかどる
 ようになったのよ。
 都内の私が移動する範囲内なら、Rakuten
   Mobileの上限無しで4G接続が可能だから
 通信にも不便が無いしね。
 私こそ、リモートワークしているかもね」

そう言えばそうですね。

「今ね、更に軽くて薄型の4Kモニターを
 発注しているから、10月末からは、もっ
 とどこでもオフィスができるようになる」

店長の機器の進化って、凄すぎますよ。。。

「まだまだ進化するぞぉ!」

はいはい。どうぞ頑張って下さい。
と、いいながら、その進化の恩恵を私もう
けてるんですけどね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


SDGsとは

「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称。 2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。

2015年から2030年までの長期的な開発の指針として、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。この文書の中核を成す「持続可能な開発目標」をSDGsと呼んでいます。

ヤマト屋のSDGs

創業明治25年の老舗バッグメーカーヤマト屋は、お客様中心主義のモノづくり、上質なバッグの製造、熟練した職人の縫製技術を守り伝承し続けています。 地域の美化活動を積極的に行い、台東区へ移転してきた後も培ってきた美化へのノウハウを活かし『まちの美化里親』として精力的に活動を続けています。 ヤマト屋はバッグを創るだけではなく、より豊かな社会づくりに向けて、これからも積極的に社会課題解決への事業活動、社会貢献活動を推進していきます。


9月18日(金)15時迄のご注文なら、敬老の日にお届け可能です
ヤマト屋のバッグは3世代でお使い戴けます

9月18日(金)キキ2の日に
『キキ2シリーズ』を
7,000円(税込)以上ご購入戴くと
『特製ポーチ』又は
『次亜塩素酸水スプレー』
をプレゼント!

会員特別ページのキキ2も対象です

6種類のポーチをご用意しています
他のポーチ紹介ページをご覧ください


販売開始ですぐに売り切れ
再生産をいたしました


ワンハンドル巾着の
一番人気は
ベリーピンク

年代を問わずご注文を
頂いているお色です

もちろん定番のお色も
たくさんのご注文を
頂いております

気楽に使えて
洗濯もできるので
毎日の生活に役立つはずです


コンパクトなサイズで
ご近所バッグとしても


500mlのペットボトルや
扇子なども入るサイズ

ポケットのように
使えるコンパクトな
ポシェット

最小限のお荷物で
お出かけする時や
リュックやボストンバッグなど
大きなバッグと合わせても
とても便利です


ファスナー付きで安心
ポケットもついて使い勝手も良い


トートバッグのように見えて
折りたためるバッグ

深めの外ポケットが
さらに使いやすさをアップ

とにかく軽いのに
重たい荷物を入れても大丈夫
丁寧な縫製の日本製ですので
長くご使用頂けます


ランドリーバッグとして
デザインをしましたが
ショッピングバッグのようにも使えます


洗濯物などを入れても良いですし
まとめ買いの時などの
ショッピングバッグとしても

洗濯物はコインランドリーやクリーニングに
行くときだけではなくだけではなく
ご自宅内でも使用できます
1階の洗濯機から
階段を使って2階のベランダへ
洗濯物を移動するときにも重宝します

バッグの強度を解りやすくする為
2リットルのペットボトルを
12本立てて入れてみました

生地の強さと縫製の良さで
バッグが破れることは
ありませんでした

9月18日(金)15時迄のご注文なら、敬老の日にお届け可能です
ヤマト屋のバッグは3世代でお使い戴けます

インスタグラム利用者限定
ヤマト屋9月プレゼントキャンペーンスタート
インスタ新機能リールでの配信も始めました。
ヤマト屋 インスタグラム
https://www.instagram.com/yamatoya1892/



2020年の敬老の日は9月21日(月)です。

敬老の日は、毎年9月の第3月曜日。
国民の祝日ですね。

9月18日(金)15時迄のご注文なら、敬老の日にお届け可能です

9月18日(金)15時迄のご注文は、18日に発送が可能ですが、9月18日(金)15時以降のご注文は翌営業日 9月23日(水)の発送作業となり、お届けは9月24日(木)以降となります。
ヤマト屋のギフト包装・プレゼントカードは、常にサービスとしてございます。

敬老の日に、皆さんで一緒にヤマト屋のバッグを選んで戴くのもよろしいかと思います。

敬老の日に間に合わず、贈り物が少し遅れたとしても、気持ちは十分伝わると思いますので、18日以降でもギフト包装のご注文はお気軽にお申し付けください。

コロナ禍の為、帰省できず会えていない大切なご家族へ

今年はコロナ禍の為、帰省できず大切なご家族に会えていない人も多いですよね。私もその一人です。

ヤマト屋では、無料包装・無料プレゼントカード作成以外、特別なサービスを展開しているわけではございませんが、大切なご家族には特に、『安心・安全・快適』なバッグをお贈りいただく事で、お出かけが素敵な時間になる事、笑顔が増えることが嬉しい事と考えています。

沢山の笑顔が集まるその日までも、素敵な時間を過ごしてほしい。


ヤマト屋のバッグは3世代で使っていただけるから

ヤマト屋は、『敬老の日』という名称でありますが、年齢関係なく大切な人へ感謝の気持ちを込めて、これからも素敵な時間を過ごしてもらうためのプレゼントをする日と考えています。

そもそも『敬老の日とは』
「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」事を
目的として、制定されてました。

具体的に、いつからが。。。などは決まりはなく
・定年退職した年から
・70歳や80歳などの節目の年齢から
・お孫さんが生まれて「おじいちゃん」「おばあちゃん」になったら
といったタイミングで、敬老の日のお祝いをはじめる人が多いようですが
令和を生きる皆様はとても若々しく、『老』の文字はあまり現代にマッチングしていないように感じます。

ヤマト屋バッグのご愛用者様は、3世代(30代~90代)まで幅広くご愛用頂いており、ご家族でバッグをシェアしている方もいらっしゃいます。


『安心・安全・快適』なバッグを贈ることは、『素敵な時間』を贈ること

コロナに負けず、また、たくさんの笑顔が集まるその日の為に、大切なご家族へ『安全で快適な、素敵な時間』を作るヤマト屋のバッグをプレゼンしてみてはいかがでしょうか。

より安心でより快適なバッグでお出かけすることで、心にも身体にも余裕が生まれ、いつものお出かけもより素敵な時間になればと考えています。


贈り物としてのご注文が多いアイテムを一部ご紹介いたします

老舗ヤマト屋とは?

明治25年浅草仲見世で創業した老舗のバッグメーカーです。
ヤマト屋のバッグを使うとワクワクしてお出かけしてしまう。軽くて柔らかい、実用性に優れたバッグを豊富な形と色から楽しんでいただけます。
ヤマト屋オンラインショップ