ヤマト屋かばん開発ブログ

毎月27日はヤマト屋テディの日
月に1度の、可愛い小物、チャームのプレゼントディ!

■対象日:11月27日(水)
対象シリーズ:テディ・ミニテディ・トレゾールモノ
■対象金額:税込7,000円以上ご購入

税込7,000円以上お買い上げの方は
① ~ ⑧を備考欄に
ご記載ください

税込10,000円以上お買い上げの方は
① ~ ⑧+A or B

備考欄にご記載ください

ご注文の際の備考欄へ
ご希望のプレゼントをご記載ください

※在庫が無くなる場合があります。その際はできるだけご希望に近いポーチをお入れさせて頂きます。


選べるプレゼントポーチはこちら!

①ハニーベージュ
②ブルー
③ホワイト
④ライトブルー
⑤イエロー
⑥赤
⑦黒紫
⑧グレー

ご注文の際の備考欄へ
ご希望のプレゼントをご記載ください


10,000円以上お買い上げで
さらに、以下のアイテムをプレゼント

A:テディベアチャーム ゴールド
B:テディベアチャーム ブラック

 

ご注文の際に備考欄に、ご希望のアイテムをご記載ください。
10,000円以上お買い上げの方は、① ~ ⑧ + A or B をお選び下さい。

10月27日が、世界的にテディベアの日ですが
ヤマト屋では、もっと皆様にテディベアの魅力を伝えたく
毎月、27日をテディの日としています。

テディの日に、ヤマト屋オンラインショップで
テディ・ミニテディ・トレゾールモノいずれかのバッグを
7,000円以上、お買い求め頂ければ特別なプレゼントがあります!

ヤマト屋 4代目 正田誠はテディベア協会の理事を務めており
ボランティアで、テディベアでの励ましの活動に参加しています。
・被災値の幼稚園へ、テディベアの寄付(一人一人に手渡しをしました)
・静岡県立こども病院へのテディベア贈呈式 など

収益の一部は、この活動の為に使われています。
——————————————————
1902(明治35)年の秋、ルーズベルト大統領は趣味である
熊狩りにでかけましたが、獲物をしとめることができなかった。

同行していたハンターが小熊を追いつめて最後の一発を大統領と。。。
ところが、ルーズベルト大統領は
「瀕死の小熊を撃つのはスポーツマン精神にもとる」
として撃たなかった。

このことが同行していた記者によって新聞に掲載されました。
翌年、ニューヨークのおもちゃメーカーが熊のぬいぐるみに、
ルーズベルト大統領の愛称である「テディ」と名づけて発売しました。

その、セルドアルーズベルト大統領の誕生日が、テディベアの日となりました。


老舗ヤマト屋とは?

明治25年浅草仲見世で創業した老舗のバッグメーカーです。
ヤマト屋のバッグを使うとワクワクしてお出かけしてしまう。軽くて柔らかい、実用性に優れたバッグを豊富な形と色から楽しんでいただけます。
ヤマト屋オンラインショップ