ヤマト屋かばん開発ブログ
11月
30
2019

11/30 メールマガジン『テディノワール お財布ポシェット再販売開始 / 春の新色 角ポシェットにも』



いつもヤマト屋オンラインショップをご利用いただきまして、
誠にありがとうございます。

Amazonのアカウントでご注文が可能です。

足利織を使ったお財布ショルダー。内側を特別にゴールド色にしている特別仕様です。
これで3回目の生産になります。
生産の予定はございませんでしたが、たくさんのお声にお応えし3回目の生産を決めました。
数に限りがございます。次の生産予定は現在ございませんので、お早めにお求めください。
たくさんのご要望をいただきありがとうございました。

容量が約12リットルですので、日常使いにちょうど良いサイズファスナー両端のホックを外せば、さらに大きく使えますので気分、お洋服に合わせてスタイルを変えてください。
ファスナーロックは、メインだけではなく、前ファスナーポケットにも付いていますので安心してお出かけを楽しんで戴けます。
前ファスナーポケットは、マチ付きになっておりサッと取り出したいモノを入れておくのに便利。お財布は、リュック内側のファスナーポケットに入れておけば安心です。

2020春の新色をオンラインショップひと足早く販売開始。
3色ともに、無地感覚のマットな仕上がりでシーンを選ばずにお使いいただけます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『6年で様変わりのヤンゴン!』の巻

来週の店長は
「来週は 無し
 再来週 12月14日四日市近鉄百貨店でバッグのお手入れ実演会」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本時間令和元年11月29日午後6時30分

店長、お疲れ様でーす。
今どこからですか?

「お疲れ様 君の目の前だよ」

あ、そうでした。

「何をボケ入れてるんだね?」

ここのところ金曜日に店長が出張のパターンが多かったので。。。。

「あは、そうだったね。
 来週は台湾だしね。ほんと週末の出張が多いんだよね」

先週のタイ王国バンコク出張なんて、土日二回ですもんね。
あ、そうだ、その間にミャンマーも行かれたんですよねえ。

「そうなんだよ。日帰りでね」

前にも一度行きましたよね?
以前と変わってましたか?

「一度行ってきた。
 2013年8月。6年前だ。
 その時から比べたら、そりゃもうびっくりなほどに変わってたよ。
 まず驚いたのが、入国カードが不要なこと。
 日本人と 韓国人は優遇措置を取ってくれている。」

そうなんですか!

「そう。それになっと言っても、ビザが不要。
 これには感動だ。前回は招待状を持参し
 アライバルビザを入国時に申請してその場で発行してもらう方法だ」

そういうのがあったんですか?

「今も、バンコクは優遇国以外はアライバルビザを申請しないと
 タイ王国には入国できないんだよ」

あら、そうだったんですね。
でも、日本のパスポートがあれば、タイもミャンマーも入国できるんですね?

「そういうこと。
 凄いんだぞ、日本のパスポートは。
 さて、他にも驚いたことがたくさんあるのでね。
 一つは、ネット接続がスッゲェ!早くなった!」

ネット環境、そんなに悪かったんですか?

「2013年の時は、レンタル携帯がガラケータイプで、
 ポケットWifiでメールの受信にめちゃめちゃ時間がかかった。
 それが、今回は、WEB画面がパンパン切り替わるほどに速い。
 バンコクよりも早く感じたほどだ」

そんなにですか!?
凄い進化ですね。

「お陰でとっても快適だったよ。それからね。道路が良くなった。
 前回は、あちこち土のガタガタ道路。今回は未舗装無し。さらには信号機」

信号機?
だって、ヤンゴンって渋滞がひどいという
ぐらいに車が多いんですよね。

「そうなんだよ。
 ところが6年前は、ヤンゴン市内に信号機が2機」

たった2機ですか!?

「それが、そこら中の交差点に信号機がついてて、
 しかもカウントダウン式」

凄い!日本より進んでいる。。

「そうなんだよ。
 そして、ショッピングモールだ。
 6年前にできたのが、ジャンクションという名の
 モールだったんだけど、これが、なんとも。。。
 メインショップが、日本のダイソー。
 ところが、今回行ったら、日本にも中々ないような
 巨大なショッピングモールが出来ててね。
 これもまたびっくり!」

凄いですね。たった6年で!

「そうなんだよ。
 ホテルもゴージャスになってね。
 そう言えば、空港もすっごく変わった。
 入国審査のカウンターがずらりと並び手荷物が
 出てくるターンテーブルがこれまたずらりと。
 6年前は、カウンターは2台。ターンテ
 ーブルも2台ぐらいだったような。。。」

発展の仕方が半端ないですね。

「だろう。
 だから、市場として有望なんだ。
 いずれミャンマー市場に打って出るからね」

期待してます!


◇還元制度対象決済◇
クレジットカード決済
Amazon Pay決済

『ヤマト屋オンラインショップ』は
経済産業省が実施するキャッシュレス・消費者還元事業対応店です
詳しくはブログをご覧ください
ヤマト屋オンラインショップ

コメント

コメントは受け付けていません。

ヤマト屋開発ブログTOP

老舗ヤマト屋とは?

明治25年浅草仲見世で創業した老舗のバッグメーカーです。
ヤマト屋のバッグを使うとワクワクしてお出かけしてしまう。軽くて柔らかい、実用性に優れたバッグを豊富な形と色から楽しんでいただけます。
ヤマト屋オンラインショップ