ヤマト屋かばん開発ブログ
12月
14
2019

12/14 メールマガジン『大人気!たっぷりクリ手提げ入荷/ 明日は非売品ポーチを プレゼントの151の日』



12月15日(日)NV151の日に
『NV151シリーズ』を 7,000円(税込)以上ご購入頂きますと
ポーチを1つプレゼントいたします!
(※ポイントはカウントしません。送料は含まれません)
20,000円(税込)ご購入で、もう一つプレゼントします!


今後、NV151の日は
毎月 5日 15日 23日

普段にも旅先でも、重宝する便利なポーチ 非売品の特別なポーチ。
ポーチは選べます。数に限りがありますのでご了承下さい。

大人気のたっぷりショルダーが入荷しました。

旅行にスポーツに趣味に、天候を気にせずお使いいただけます。

女性が街で使える A4ファイルが入るサイズのリュックサック

オリンピックシーズンは街に人が増えるから
より安全で快適なバッグを選びたい

足利織を使ったお財布ショルダー。内側を特別にゴールド色にしている特別仕様です。
これで3回目の生産になります。
生産の予定はございませんでしたが、たくさんのお声にお応えし3回目の生産を決めました。数に限りがございます。次の生産予定は現在ございませんので、お早めにお求めください。たくさんのご要望をいただきありがとうございました。

今、ご要望が多い無地感覚のキキ2の新色
入荷しています

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『なんじゃこりゃ!の大商談会』の巻

来週の店長は
「12月14日四日市近鉄百貨店でバッグのお手入れ実演会来週は無し」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本時間令和元年12月13日午前7時30分

店長、おはようございます。

「おはよう!」

今、どこなんですか?

「新幹線の中。今から名古屋に出張」

珍しいですね。飛行機じゃないなんて。

「そうなんだよね。
 名古屋でもね、ほんとは飛行機で行きたいんだけど。
 本数があまりにも少なくてね。なかなか使えるチャンスがないんだ」

やっぱり乗りたいんだ。。。空港まで遠いでしょうに。

「いや、それがさ、自宅から羽田空港まで
 車で行けば、早いと20分で着くんだよ」

そんなに近いんですか?って、近いわけがないな。

「首都高が空いてればね、それだけ早くいけるのよ」

なるほど。。

さて、ところで、写真ですけど、
なんですか? 気持ち悪いぐらいの人の数

「凄いだろ。銀行主催の大商談会なんだ」

いったい何人ぐらいいらっしゃるんですか?

「商談テーブル数と椅子の数からざっと計算して約4000人 企業数2000社」

ひぇ~!
その人達が商談してるんですか!ぐちゃぐちゃになりそうですけど。

「ま、そう思うよね。
 ところがこの4000人が整然と動くんだ
 な。商談時間30分・休憩15分を繰り返す。
 この休憩時間に予め渡された商談スケジュール表に
 従って指定のテーブルに移動する。
 開始・終了のとそれぞれの5分前に場内放送が流れる」

なるほど。だから、皆さん綺麗に座っているんですね。
でも、2000社もの商談が時間が決まっているとは言え、
同時に行えるなんて凄いですね。
店長は何件の商談があったんですか?

「私は8件」

その8件のお相手の企業さんも他に商談が
あるわけですもんね。

「そうなんだ。それぞれの参加企業が、何件もの商談を抱えていて、
 見事に時間が被ったりすること無く商談できる。
 しかも、広い会場内のテーブル間の移動も割と少ないので、
 実にスムーズなんだ」

凄い!

「どんなアルゴリズムのプログラムで組んでいるかわからないけど、
 私には想像できない凄いプログラムなんだろうなと思う。」

ですよね。人の手で2000社の商談の組合せ
順序を位置を決めるなんて。。。考えられないです

4000人ですよね。この人達が一斉に動くと言うことは、、、
昼食とかどうなったんですか?

「そうなんだよ。
 私もぞっとした。。。。とおりのことが起きた。
 ケータリングで弁当を売っているんだけど、そこはもちろん行列。
 その上、弁当屋によっては飲み物なし。
 それをまた買いに行くのに一苦労。
 さらに大変なのは、トイレ。
 これが長蛇の列。一度に動くって恐ろしいことだ」

やはりそうでしたか。。。お疲れ様でした。
それで、肝心の商談はどうでしたか?

「いろんな分野の企業と商談ができてね。
 内容は話せないけど。早速取引が始めら
 れそうな案件もあったので、大満足だ」

それはよかったですね。

「お陰様でね。
 朝から夕方まで頑張った甲斐があったというものだよ」

これからに期待ですね!

「おぃ!私も楽しみだ」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヤマト屋オンラインショップ

コメント

コメントは受け付けていません。

ヤマト屋開発ブログTOP

老舗ヤマト屋とは?

明治25年浅草仲見世で創業した老舗のバッグメーカーです。
ヤマト屋のバッグを使うとワクワクしてお出かけしてしまう。軽くて柔らかい、実用性に優れたバッグを豊富な形と色から楽しんでいただけます。
ヤマト屋オンラインショップ