ヤマト屋かばん開発ブログ
09月
18
2020

2020/9/18 メールマガジン】【新作】ミニテディの3型 |今年の冬は寒い?冬はリュックの季節今から準備を



最短のお届け日 9月24日(木)
敬老の日にはお届けは間に合いませんが
敬老の日にご一緒に商品をお選びいただくのも
素敵な時間になるのではないでしょうか


2020年秋冬の新作
ご近所使いにも使える
3アイテム


生地はもちろん
タペストリーに使用する
フランス製高級ゴブランに
日本で強力な撥水加工を施した
オリジナルの生地です

天候を気にせずにお使い戴けます

今回はちょっとお出かけも
さりげなくおしゃれができる
コンパクトな3型が新作です

よろしければご覧ください

<詳しくはバッグの画像をクリック>

2ハンドルフロッシュS
11,000 円(税込)
コミューターリュック
ライトS

15,950円(税込)
ワンハンドル巾着
12,320 円(税込)

今年の冬は寒い?
リュックは寒い冬の必需品


9月10日に気象庁が発表しましたが
約3年ぶりにラニーニャ現象が発生し
秋から冬にかけて続く見込み

ラニャーニャ現象が発生すると
日本付近に強い寒気の流れ込むことが多くなり
全国的に気温が低くなる可能性があるとの事

リュックは両手が空くので
転倒防止や転倒時のケガの軽減
背中の保温・保護など
寒い時期におススメします

急に寒くなる事もありますので
今のうちから準備をしては
いかがでしょうか?


ポケット代わりに
家でも外でも使える


開発当初は
百貨店の販売員のお道具バッグとして
デザインして販売はしていませんでした

お客様から
『販売して欲しい!』と
お声を頂戴し商品化を進めました

今のデザインは
お客様のお声で
さらに使いやすく
デザインを変えた進化版です

仕事中にお道具バッグに
愛用されている方も多く
(ヤマト屋スタッフも)
ポケットのようにさりげなく
お使い戴けます

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『どこでも事務所!」の巻

来週の店長は
9月23日 四日市近鉄百貨店での実演会
9月26日 柏高島屋での実演会」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
令和2年9月18日(金)午後7時00分

店長お疲れ様です。

「お疲れ様~」

いきなり、何の写真ですか?
なんだか、フル装備で揃ってますけど、
ヤマト屋のショールームでもないですよね?

「ショールーム?
 ピンポン!ピンポン!ピンポン!!」

はい?正解なんですか?

「そう!正解。
 確かにショールーム。
 でも、もちろんヤマト屋のではない。
 東京スバル向島店のショールーム」

あ、店長、車の点検って言ってましたね。

「そう!
 定期点検でね。
 いつもなら車を取りにきてもらって、
 終わったら持ってきてもらってるんだけ
 ど、在宅勤務やらなんやらなのか、点検
 の予約がスマホアプリになり、その内容
 もアプリ内で要件を済ませ、、って感じ
 で営業マンと何の会話もないままだった
 のでね。たまには持ち込むかと思い」

それ普通ですよ。
店長の受けている待遇が普通ではないんで
すよ。

「そなの?
 私にとっては久々のディーラーだったん
 だけどね」

それで、ディーラーのショールームで何し
てたんですか?

「まずは、ランチと思って、近くのマック
 にスマホでオーダーかけて、受け取って」

もうその当たりから、店長らしさ爆発です


「あ、スマホでのオーダー便利よ。
 並ばなくていいんだもの。最後のオーダ
 ーボタン押すと、カウンターでオーダー
 している人を差し置いて、私のオーダー
 が先に入るんだから。
 あ、でね、ハンバーガーを食べながら、
 追っかけ再生のお昼のNHKニュースを見
 てね」

追っかけ再生でニュース?
なんですか?

「NHK+ よ。知らない?
 受信料払ってれば、登録して、ネットで
 NHKの番組が追っかけ再生できるのよ。
12時5分に慌ててテレビ付けて、『あ”
 ぁぁ!ニュースもうはじまっちゃったぁ』
 なんてことにはならないわけ。
 落ち着き払って、ニュースを最初から見
 ればいいのよ」

凄いですね。確かにそれは便利だな。

「だろう。お陰で録画しなくても、好きな
 ときに、チコちゃんを見られる」

そこへいきますか?
ま、いいですけど。
で、もって、あの並んでる機器達は?

「奥からマックのアイスアールグレイ、
 私の愛機MacBookPro With BootCamp
 Windows10ね。
 その手前が、4K画質の15インチポータブル
 モニター。
 そしてiPhoneX max。
 一番手前が、iPadPro」

なんですか。その数々は。。。。
あ、マックのアイスティのくだりは要りま
せんからね。
まるで事務所じゃないですか!
ここって、商談をするテーブルなんですよ
ね。

「そうだよ。
 商談用。
 だってさ、朝電話したら、点検に2時
 はかかるっていうだよ。
 私にとって、昼間の2時間はとても貴重。
 それなら、その二時間がっつり仕事しよ
 うと思ってね。
 決算棚卸資料をまとめることにしたのさ」

それはまた、かなりヘビーな仕事ですね。

「そうなんだよ。
 社内在庫・外部在庫・工場への依頼中の
 材料・生地などの主材料・ファスナーな
 どの副材料。それらを別々に表にまとめ
 てトータル金額をだして。とね。
 そんな仕事」

その為に、あれだけの機材を持ち込んだん
ですか?

「そういうこと。
 トータル5kgぐらいあったな。
 すっごい重かったもの。
 でもね、お陰でまずまず完璧に終わった」

それはようござんしたね。

「うんうん。
 あ、途中でYAM-Tのメンバーからの画像
 処理の依頼がきて画像加工してアップロ
 ードしたり、会社からお客様対応票のチ
 ェックの依頼が来たからiPadで内容確認
 してサインして送り返したりとか、
 結構忙しかった」

いやいや、お疲れ様でした。

「ま、そういうわけで、最近ね。
 4Kのモニターのお陰で、オフィス並みの
 環境が整って、どこでも仕事がはかどる
 ようになったのよ。
 都内の私が移動する範囲内なら、Rakuten
   Mobileの上限無しで4G接続が可能だから
 通信にも不便が無いしね。
 私こそ、リモートワークしているかもね」

そう言えばそうですね。

「今ね、更に軽くて薄型の4Kモニターを
 発注しているから、10月末からは、もっ
 とどこでもオフィスができるようになる」

店長の機器の進化って、凄すぎますよ。。。

「まだまだ進化するぞぉ!」

はいはい。どうぞ頑張って下さい。
と、いいながら、その進化の恩恵を私もう
けてるんですけどね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヤマト屋オンラインショップ

コメント

コメントは受け付けていません。

ヤマト屋開発ブログTOP

老舗ヤマト屋とは?

明治25年浅草仲見世で創業した老舗のバッグメーカーです。
ヤマト屋のバッグを使うとワクワクしてお出かけしてしまう。軽くて柔らかい、実用性に優れたバッグを豊富な形と色から楽しんでいただけます。
ヤマト屋オンラインショップ