ヤマト屋かばん開発ブログ
01月
08
2021

2021/1/9 メールマガジン『お年玉クーポン期限あと3日|1月16日は一粒万倍日+天赦日 今年3回しかない お財布を使い始めるのに最良の1日』



<1月11日迄のお年玉クーポン>

↑ 詳しくはこちらから ↑

1月16日は一粒万倍日+天赦日
2021年に3回しかない
お財布を使い始めるのに最良の1日

1月16日は一粒万倍日+天赦日


2021年の吉日が重なる日は、1月16日、3月31日、6月15日。この日に、新しいお財布を使い始めると、運勢がアップするといわれています。
グリーンは着実にすべての運が伸びていくといわれています。

金運を上げるには、お財布はいつも綺麗に


運気を上げる為には、レシートを入れっぱなしにしないなど色々ありますが、お財布はいつも綺麗にすることが大切なようです。ヤマト屋のお財布を洗うこともできますが、アルコールジェルなどで軽くこするだけで、汚れや菌などを取ることが可能です。

お財布機能も兼ね備えた
ショルダーバッグ
男性にも人気

これ一つで身軽にお出かけ


近所へのおけ掛けにも、この先のご旅行にもこれ一つあれば快適になる便利なお財布ショルダー。
男性からのご注文も多いアイテムです。

カード入れも充実している


ポイントカード、保険証、免許証、診察券、ついどこに入れたか解らなくなる、駐車券などスマートに収納できます。
洗濯もでき、アルコールで表面を清潔にすることもできるもおススメポイントです。

柔らかさが人気の
ソフトウォレット

通帳も入るお財布


通帳やパスポートなどが入るサイズでデザインをいたしました。中央のポケットは小銭入れにしても、小物入れとしてもOK、カード入れも充実しています。

外側のポケットも柔らかく使いやすい


外側のポケットは固い財布だと使いにくいことも。ソフトウォレットは、柔らかく大きく開きますので、とても使いやすいのが特徴。
芯材を使わっていないお財布なので、柔らかく使いやすいのが人気の秘密です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「正月明けは大忙し!」の巻

来週の店長は?
「1月12日札幌三越8階での
      バッグのお手入れ実演会!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
令和3年1月8日(金)午後3時00分

店長お疲れ様です。

「お疲れ様!
 そして、皆様、
 明けましておめでとうございます。」

明けましておめでとうございます。
年始で店長も大忙しですね。

「そうだね、昨日今日は関西出張だしね」

ですよね。
で、何ですか?かわいいキャラクターいますが・・・?

「あれね、私の旅のお伴達で、『まことん』と『シーサー』」

あ、前にもありましたよね。この2体の写真。

「そうそう。
 私のインスタにちょくちょく登場するんだ。
 今回は、お正月の挨拶にも登場したわけだ
 インスタグラムで、Makoto Shoda と検索
 してもらえれば出てくる。
 ファンの人もいてくださってね」

なるほど。
確かに愛くるしいですね。

「ま、それで今回の関西出張にも連れてきているわけ」

なるほど、なるほど。
京都は、鴨川にかかる四条大橋ですね。

「お!その通り!」

その後は、、、レストランじゃ全くわからないですね。。。。

「だろうね。
 パスタは、神戸三宮。
 あ、これ、超大盛りね、たいしたことかったけど」

さすが大食いの店長。
そこから大阪に移動しての夕食ってとこですか?

「そういうこと。
 いやぁ、おいしかったよ。
 この店ね、本来は牛タンの店なんだけど、
 鶏肉の方が美味しいんだよ。それも、
 鳥刺し。見事だったね」

そりゃようござんした。
って、よく食べましたね。

「食べたいメニューを全部頼んだ感じかな。
 もちろん残すこともなく、食べきったかね」

あのぉ。。これでは単なる食いしん坊日記ですよ。。。
今日のタイトルは、『正月明けは大忙し!』ですからね!

「あ、そうだったね。お仕事の話ね。
 4日の仕事始めで、得意先回りで都内。
 5日は東京・神奈川・千葉を飛び回り。
 6日は昼間会議で、午後は銀行へ挨拶。
 7日8日が出張で、京都・神戸三宮・大阪だぁ。
 で、本当は今日長崎へ移動だったんだけ
 ど、フライト欠航で行けなくなってしま
 った。。。
 というわけで、来週は札幌ね」

確かに大忙しですね。
東京は緊急事態宣言が出されている状態ですからね。
くれぐれも気を付けて下さいね。 

「そうだね。もちろん気を付けるさ
 出張先での移動はレンタカー。夜の会食は無し。
 なので、マスクしての商談以外、3密はないんだ」

なるほど。
無謀に出張に行っているわけではないということですね。

ヤマト屋オンラインショップ

コメント

コメントは受け付けていません。

ヤマト屋開発ブログTOP

老舗ヤマト屋とは?

明治25年浅草仲見世で創業した老舗のバッグメーカーです。
ヤマト屋のバッグを使うとワクワクしてお出かけしてしまう。軽くて柔らかい、実用性に優れたバッグを豊富な形と色から楽しんでいただけます。
ヤマト屋オンラインショップ